メラノフォーカスV レフィル
近年では本体とは別に詰め替え用としてレフィルを販売している商品が増えましたよね。

レフィルというとシャンプーや洗剤など生活用品を思い浮かべる方も多いと思いますが、化粧品でもレフィルの販売は増えつつあります。

コスメの中でもパウダーファンデーションなどは以前からレフィル販売を行っていますよね。

メラノフォーカスVは化粧品ですがレフィルの販売はあるのでしょうか。

値段は?使い方は?そんな疑問を解消しましょう。

メラノフォーカスVはレフィル販売をしているの?

メラノフォーカスVは非常に人気の高い美白美容液です。

コスメ用品などはパウダーファンデーションをはじめとしてレフィルの販売を行っているものも多くありますが、基礎化粧品のレフィルはそこまで多くはありません。

最近でこそ基礎化粧品のレフィル販売を行っているブランドが増えてきましたが、メラノフォーカスVのような美白美容液もレフィル販売を行っているのか気になりますよね。

美白ケア用品は基礎化粧品の中でも取り扱いに注意が必要な商品となるため、レフィルの販売は難しいとされてきましたが、メラノフォーカスVは時代の波にいち早く乗り、レフィルでの販売を行っています。

ではメラノフォーカスVのレフィルの価格や使い方を詳しく見ていきましょう。

チェック1:レフィルの価格

メラノフォーカスVは本体価格が45gで10800円(税込)です。

使用方法に沿った使い方で約2.5ヵ月分の量となります。

対してメラノフォーカスVのレフィルは45gで10476円(税込)となります。

分量は同じですがレフィルになると324円お得になるということになりますね。

品質も分量も変わらず価格が安くなりエコにもなるため、レフィルを選ばない手はないのではないでしょうか。

チェック2:レフィルの使い方

レフィルのみで使用することはできないため、必ずメラノフォーカスVの容器は取っておきましょう。

レフィルのみで使用すると中身が変質する可能性があるため、かならず容器にセットして使用するようにしましょう。

そのため必ず初めは本体を購入し、2回目以降はレフィルのみを購入すれば良いということになりますね。

その際に容器を捨ててしまうと買いなおしになってしまうため、容器は捨てずにとっておきましょう。

またメラノフォーカスVだけではなく、メラノフォーカスCR(45g)の容器にセットして使うこともできます。

20gや30gのものにはレフィルをセットすることはできないので注意が必要です。

レフィルを使用する際はどちらか一方の容器を用意しておきましょう。

またメラノフォーカスVのレフィルにはポンプが付いているので、詰め替え用だと衛生面が気になるという方でも安心して使うことができそうですね。

また中身残量の確認ができる仕様に変更されているのも嬉しいポイント!

レフィルはピンクの部分をつかみ、矢印の方向にカチッと音がして止まるまで回します。

止まったら引き上げて取り出し、新しいレフィルを容器に挿しこみ矢印の方向にカチッと音がして止まるまで回してセットするだけ。

中身をとりだしてレフィルを挿しかえるだけの簡単な操作なのが嬉しいですね。

長く使い続けるならレフィルがお得!

美白ケアは年間を通してすべきケアと言えます。

夏場だけ!という方も多いと思いますが紫外線は年間通して私たちの肌に刺激を与えているため、美白ケアアイテムでの予防をすることが必要となります。

メラノフォーカスVのレフィルの価格は本体と比べて324円安くなります。

1本の使用期間の目安は2.5ヵ月となりますが、おおよそ3ヵ月と見て3ヵ月ごとにレフィルを買い替えるとなると1年で1296円お得になるという計算になります。

お財布にも優しく、ごみを減らすといった意味合いでも環境にやさしいレフィルの存在は消費者である私たちにとって大きな存在ですよね。

メラノフォーカスVのようにレフィルの販売がある美白美容液を上手く利用して、お得に美白ケアをしていきましょう。

【期間限定】HAKU美容液メラノフォーカスVお試しサイズの特設ページはこちらから